現在のtopはこちら⇒INDEX

2004/3〜2005/3月までの戯言です
 3月  2月  1月  12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月   
2005/02/28(Mon) 13:29 挑戦するよ





























さて、先日サイトを見た方に
「性別がどちらかわからねぇ」(注:管理人の)
と言われまして、それはどこらへんがわからなかったのか、と、
今後の参考のために聞き申したら。


・日記が漢(引っ張ってくるネタが)
・イラストページにすね毛が出てきた

という素敵な回答を頂きました。

これでも当方は、傭兵と軍部萌え萌えヤホー暴走が時の渦〜
なので、これではいけません。
まずは女子ということをアピールしなくてはならないのです。

で、描いてみたのが上の図というわけで。

何の予備知識もなく「ねずみのろうかはFLASHサイトv」と
認識していた人を奈落のそこに突き落とすような瞬間かもしれませんが、そもそもわかっていない人は来ていないだろうということ前提でアプしました。

いろんな多方面からリンク貼られちゃってるので、下手にアレーな
ものは描けんのですよ。
くわばらくわばら。

※補足
右端のはケツに見えるけどヒューズの手だよ!!!!!! orz

2005/02/26(Sat) 23:16 同人誌描いています
確か去年のFBの頃に叫んでいたと思うのですが
FBと幻想水滸伝のFLASHはどちらも「締め切りのある作品」であった為に、作っていて確かに楽しかったのではありますが

「うおー漫画かきてー!アナログーペンいれー!」
とか一時期叫んでいて、ご友人には大変な迷惑をおかけしていたと思われます。

いやー本当にもうFLASHイヤダ!とか心の中で叫んでいたような気もしますが生きています。
単にFLASHで表現する為の器がカラッカラだったんでしょうねぇあの頃は。

そういうわけではありませんが、
「おー、漫画描くぞー漫画〜」という気分で
1年ちょっとぶりに鋼の錬金術師の原稿やってます。

ええもちろん大佐と中佐ですよ?
決まっているじゃないですか。大佐と中佐。もう最高はぁはぁ

しかし中佐×大佐のお話を描いていたのに
どうして後半は少尉×大佐でエロ話になってしまっているのかいまいちわかりません。

4ページくらいエロ描いたけどこれは入れるべきかなぁと思いつつ
このままお蔵入りになる可能性もあるなぁと思いつつ
4月ごろには結局何がでているかわからないのが当方。

好きなことばは「予定は未定」
座右の名。


2005/02/25(Fri) 18:42
えーっと落書きですそれだけですはい。
ちなみにロイ。

2005/02/25(Fri) 14:14 今日は更新できないので
今日は更新できないのでここに修正しておくよ!

フラハク作品「NOT DATA」の楽曲提供者
⇒なゆた氏の
曲名は「dirty honey」
今書いているのは間違いですはい。

しかし、これ以外にもかなりシブいアコギの曲が満載なのでコレを気にぜひ!

2005/02/25(Fri) 10:05 最近捕獲されつつあるもの
マジレンジャーのコトを話し始めてから

・BBSにつっこみが入る×2
・メッセで説明が入る
・メールで爽快に教えてくださる

等の素晴らしいほどに高速な展開で異様に反応を示してくれる
皆様方をほほえましく見守っている当方です

というかびっくりしたよ!なんでみんなそんなに戦隊スキなの!?
いや、正直おいらも最近ちょっとソワソワしているよ!
けど示し合わせたようにいっせいにメッセージが届くとはおもわなんだw



さて。
がらりと話は変わりますが、先日チャットで知り合った方にサイトをおしえましたらば

「性別がマジワカンネェ!」

とか言われちゃいまして。

そういえば、2ちゃんねるで「神倉オヤジ説」がちみっと飛び交っていたのも
どこぞのナナシがネタふりとして使ってたと思っていたんですが
あれはもしやマジだったのか?

マジだったのか・・・いやそれはそれで実に面白いです。
これからもオヤジな神倉をよろしくお願い致します。
出来ることならギース・ハワードのようなオヤジを目指したいです。

さて、飲み続きですが今日も飲んでくるかー。

2005/02/24(Thu) 18:48 アナログ
若かりし頃のロイって、なんで髪の毛短くしただけて
子供になるんだろう。
悪いことしている気分でドッキドキ!
びば童顔!


それはともかく、先日久しぶりに漫画でも描こうかと思って
シャープペンシルを手に取ったのですが、
すっごくかきにくかったです。
そういえば去年の10月以降、アナログで下書きした記憶がございません。
これはまずいです。

いっそのことワコムの新作
⇒液晶タブレット

を購入しようかと思いましたが、
道楽で12万出せない私はチキン野郎です。

2005/02/24(Thu) 12:04 来週のデスノート
なんか来週のデスノートを半分くらい見てしまいました。
この異常なアップの早さが、今週号の展開の衝撃度をはかりますね。
てかまだ木曜日だというのに、本当に皆さんどこから仕入れてこられるんでしょう。韓国とか中国が一番早いという話を聞いたことがありますが・・・。


↓来週号ミニネタバレ



とりあえずLは漫画にとって使い捨てだったのですか

第二部なぁ・・・





↑ミニネタバレ終了


ネタバレだけで終わっちまった。

2005/02/23(Wed) 16:43 マジマジ〜ロ
さて、先日お話した

「マジレンジャー」

ちゆ12歳さんのレビューがお気に入りなので
(・∀・)ニヤニヤ
しながらまた読んでいたのですが・・・・

これによると第一話目で「ついにこの日が来てしまったのね!」などといいつつ変身する母親が映像として流れるようです。

普段から戦隊を見ないのでこういうパターンはデフォルトなのか私にはわかりません。ガオレンジャーでは、動物のお医者さんがガオレンジャー一味にさらわれてレッド認定だったようですが。
血のつながった5兄弟+αというのは初パターンなのでしょうか?

初パターンだとしたら大変です。
小さいお子さんは夢見がちです。
夢を見ないお子さんも嫌ですが。

お子様はふだん手の届かないヒーローに恋焦がれています。
「ボクがピンチの時は助けてくれるんだ!
 ・・・けど、普段は手の届かない場所にいるんだ!
という認識があるはずです。



ところがこの作品では
驚きと衝撃のヒーローがお母様。
マイマザー!イエァッ!
あらまぁこんなところに身近なヒーローお母様。
地球を救うことを率先お母様。



「ボクのママンも魔法がつかえるかもしれない!」



という子供さんが現れてもおかしくはありません。
お父さんはますますないがしろです。


お母様がおそばにいるから玩具はいらない。
それは自分のママンが
魔法を使えるかもしれない可能性があるからだ!


そろそろちゃんと見てからレビューを書こうと思います。


2005/02/22(Tue) 22:44 今週のジャンプについて
今週のジャンプは読んでおかねばと立ち読み

とりあえずテニスの王子様はまた指六本やってくださったらしく、
ファンサービス精神の強い作者だなぁと思いました。
個人的にはクールドライブ限定にしていただきたいのですが。

さて デスノートの方ですがネタバレ要素が高いので反転です

↓ネタバレ

なんていうかその。
死んじゃいましたか Lが。
まじか。
というか目をつぶったLが色っぽい悲しかった。
きっとここでまたLがなにかしてくれるんだぜ!
と、思っていた分、なすすべナシで終わってしまった・・・

けど、正直な話生きているような予感なんですが。
ミサを助ける為にワタリの名前を書いた時点で
死神の効力は既に失われかけていたのではないかというのが一般論。
0.0001秒の差で先にレムが砂となり、仮死状態になっていたLが
病院に運ばれてから生き返ったという状況の方が可能性が高いかも。
実際、死んだと告知したのは八神局長だし。

しかし、ジャンプであるから人死にの明確なシーンは
オブラートに包まれた。という事もあるので期待という名の油断は
しないでおきたいです。
どっちにしろLが復活したら「ヒューズは実は死んでいなかった」と
いうくらいに叩かれる可能性もありますが。

↑ネタバレ終了

しかし今週の新連載なんか新鮮にキツイなぁとおもったりw
なんか妙にえぐいというか、ジャンプ誌上だから余計にそう思ったのかな。

スケート漫画はちょっと面白いかもと思ったり。

ジャガーは相変わらずステキというか、このまま
ハマーに彼女が出来てしまうと、ぴよひこは
「あれ〜ごめんねぴよちゃんは彼女がいなかったねぇ んふふふっ」
と、思い切りハマーにバカにされてしまいそうなので可哀想です。
出来る事なら美人な例の店員さんとラブラブになって
ハマーを見返して蹴り落として欲しいですね。

当方はそんなハマーが大好きです。

2005/02/22(Tue) 14:28 全板トーナメント
着々と動き始めております
第2回 2ちゃんねる全板人気トーナメントッッ!!

え?私ちゃんねらーですか?いえ違いますよ。
単なる祭り好き、ノリでご奉仕したがるもっとも悪質でタチの悪い人間ですよ。

それはともかくアーケード板とレトロゲー板。三戦板は個人的に応援したいところ。
応援FLASHももちろん作る予定というか、別HNでひっそりやります。
過去に廃棄したあの名前で見かけたらよろしく。

2005/02/21(Mon) 17:34 海外の同人ゲーム
ちょっととある線でプレイさせていただける機会がございまして、海外の同人ゲームを触らせていただきました。


おそらく中国で作られたと思われる鋼の錬金術師の同人ゲームです。

しかしながら、このゲーム。
当方正直腹が立つほどレベルが高かったので悔しいのです。
何が悔しくて腹がたつかというと、これだけ超絶美麗の映像でありながら、まったく文字が読めないのです。一応中国語ですから、それらしい文字(少尉とか)はなんとかわかりますが、読めないので楽しみたくてウズウズしてるのに楽しめないこのジレンマ。
拷問ですね!?

というわけで面倒なので多分しばらくは放置プレイだと思いますが、軽く紹介します。

主人公はエド。軍服着用であり、アルは元の姿に戻っていてエプロン姿で毎日エドの帰りをお出迎え。時には入浴シーンなどありますが、どうやらお話自体は「兄弟愛」がテーマの健全物らしいです。
大佐はなんか副大総統とかいう文字がちらりとみえた記憶があるので、数年後のお話を想定してのサウンドノベル。
カノンみたいに、毎日が繰り返される日常の中で少しずつ練りこまれる系統のストーリーぽいです。
普通の選択肢と、部屋や軍部を自由に選択できるマップ形式の移動方法、会話途中の選択肢に出てくる返答メーター(らしきもの)等、ゲーム的に十分にこったつくりでしょう。

また、クリエイティブ面は、アニメの鋼の錬金術師、いわばポンズさんレベルといっても過言はない。色彩もアニメを見本とした着色。
個人的には原作に忠実でありながら、どこか同人的かっこよさをにじませているブレダ少尉に萌えてみたりしました。
要するに原作レベルでブレダを男前に見せれる力をお持ちというわけです。

音楽はアニメを知っている方のお話によると、アニメで流れている曲の耳コピだろうということ。
こちらはギリギリセーフだと思いますが、オープニングの超絶美麗なムービーに浜崎あゆみの歌が入っているのはどうかと思います。
ちなみこの歌はどうも本物ではなく、作ったものに別の人が歌っている類の模様。
とりあえずこのオープニングも強烈なので、ゲーム本編で文字がわからない悲しみを忘れて数回見ていました。



というかさぁ・・・・
誰か日本語化パッチくれよ・・・
というかね・・・
どうして日本人の鋼好き娘ッ子たちがこういうゲーム作らないかな!!!
なんか向こうの人たちが「アニメ見るために日本語勉強している」って意味がわかったよ。よくわかったよ。わかった上でいうよ。日本語化パッチくれよ。
もうロイのセリフが聴きたいよ。見たいよ。何話してるんだよこんちくしょう楽しそうにしやがって!
日本語版販売したら飛ぶように売れるというより、ジャ*ラックが殴りこんでくるよ。


というわけでコレを見ている関係者様がいらっしゃったら、ぜひとも日本語化をよろしくお願い致します。

というわけで海外同人ゲー紹介でした
⇒青鳥の虚像

2005/02/21(Mon) 10:44 まじで。
正直いってまだ一度もみていなくて、単にちゆ12歳さんとこで
レビューを見ただけの

マジレンジャー

どうやら変身時に
「 マージ・マジ・マジーロ!!!!」
と叫ぶそうで、
個人的に魔方陣グルグルの魔界の王子レイドを思い出しました。
彼が使う魔法はなぜかかっこ悪いポーズとセリフが発せられるからです。

「まーじまじまじ〜ろ!」
ひらがなにすると非常に脱力系ですが、まだ一度も映像を見ていない当方が突っ込むべきところではないとおもうので、さんざん「まじ〜ろ!」と言っておきながらではございますが、このあたりで控えさせて頂きます。

個人的に「マジレッド」がどんな錬金術を使うのか
ちゆさんでも突っ込んでらっしゃいますが「マジブルー」の名前はいかがなものか。

見たいけど朝起きれません。
かしこ。

2005/02/21(Mon) 00:32 とりあえずフラハクオツだ
諸君!

会場では「NOT DATE」だったが
ちゃんと「NOT DATA」に直したんだぞ
間違いじゃないんだぞ!
まちがいじゃ・・・あれ?
まちがっていないよね?
オイラまちがっていないよね?
世界がわからなくなってきた。
フラハクはたこやきのイベントだよね?
あれ違った?



ともあれちゃんと直した神倉です。新作あぷ〜しますた。
どうぞみてやってくだされ。

今回も色々なお人とお話できて大満足。
某娘っ子たちや、某お初娘っ子さんともお会いできてもう鼻血モノです。
ええ、オヤジですよ。抱きつきまくりですよ。
超セクハラしまくりですよ。
神倉オヤジ説再浮上。
すいません中猫の打ち上げも終わったので酔ってます。
そして神倉オヤジ説がとても気に入っている神倉ですこんばんわ。


今回は本当にもう毎度ながら頭さげまくりで、見事に
オタクをカミングアウトしてきたり
(既に誰もが知っている真実)

フラハクの収穫




ふぁ巫女さん人形きたーーーーーーーーー!!!!
久慈さんが作ってきてくれたのです。
本気で泣きそうでした。めちゃくちゃ嬉しかったです。
死ぬほど嬉しかったです。吐血です。
会場でずーーーーっと膝に乗せてました。

どうやら はりさんも来ていたらしいのですが
(ワスレナグサの写真提供者様)
ファミコンさんと一緒に写真とろうと思ったら
すれ違いすれ違いでお会いできませんでした・・・
うう・・リアルワスレナグサだったのになぁ。

と、ショボーンとしておりましたらば

わびくんがゲームボーイ初代を貸してくださしました。
ふぁ巫女さんよかったね!同じ時代のゲーム機だよ!!
これでシャドウゲイトもできるね!



そして、お話途中に突然乱入して描いて頂いた・・・


もりのあ・・中プリさんの生絵キターーーーーーーーー!!!
当方がFLASHで感動して
そして現在があるのもこの方のおかげだと本当に思っていた
憧れのお人だったので、たまらなく嬉しかったです。
ごムリいってすみませんでした(つдT)


そうして舞い上がっていた時
某様方が当方の作品でここに今いると言ってくださってめちゃくちゃ
死ぬほど嬉しかったり。
舞い上がりすぎて今回のことについて色々言いたい事あったんですが
頭さげて照れるばかりで何もいえませんでした。
とり頭ですみません。

あと個人的に驚いた萌えがダメポな某お人。
実はサイト見てて どうしようオイラみたいな萌えの塊魂などお話することも叶わないと思っていたのですが、こころよくお話してくださって吐血。

もひとつ蝶の人さますいません
気がついたら幻想水滸伝について子一時間語っていました。
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。

各所の作品はもうそれはそれは爆笑で、さらにかっこよかったり。
個人的にあいすぼっくすさんのが本当にお気に入りだったり
肛門様の「何が起こっているのかわからない世界」が最強だったり
ねずみーまうすだったり。
名探偵ホームズ好きとしてはハチミリさんの作品が激しく熱かったり
「なんでそこで終わるねん!」と激しいツッコミをし忘れて欝になったり。

語っても語りつくせないのでフラハクのれびゅーはこちらのサイトへ
フラハクレポート(MY-ROUX.ORGさん)

2005/02/20(Sun) 06:15 フラハク最高
とりあえず帰ってきて今書いています テンパってます。

http://www.micromedia.jp/expo05/

めちゃくちゃ笑った すごい笑いの渦が巻き起こるイベントで最高でした。
それこそもう噴出すくらいに笑いまくって
本当に笑顔で閉めたフラハクでした。
オフラインFLASHイベントってやっぱり楽しい。

わたくしは「指が六本あったらどうしよう」とコメントいれておりましたが
指はともかく英語を堂々と間違えて打ち込んでいたので
もう既に指がどうとかいう問題じゃないね!
正直トイレFLASHの逆転裁判の方が気合入ってたのかお前は。

とりあえず英語修正してからアプします。
今日中にはできるかな?
トイレFLASHはこのサイトの方ではアップはしない予定です。

いっぱいかきたいことはあるけど、これからまだ予定あるのでとりあえず寝ます。

2005/02/18(Fri) 18:40 ちょっと色彩設定




















髪の毛とかフリーハンドだったけとちょっと細工してみた。
輪郭とか目元はやっぱり手書きが一番ですけど、他の箇所違う手法で描くと
動かし方によって変な箇所が出たりするから難しいっすね。

無駄に色彩設定。相変わらず夕日色彩決めるのスキだけど、夕日難しいああむずかしい。アニメの夕日シーン見ようにもアニメすら見てないのでわかんにゃい。

鋼はアニメのクオリティ自体高いので、下手なもの出しちゃいかんと思っております(こないだの焔の〜はまぁゆるせ!)
やるからにはガッチリやりたいなぁ
とりあえず色合いとか雰囲気は少しはマシになってきたかな?

FLASHで綺麗にアニメ色を見せる方法ってなんかむずいようなキガス。

2005/02/18(Fri) 11:13 フラハクにいってきます
明日。フラハクには直参ですわー。
地味な娘がおりましたらばワタクシなのでどうぞお声をかけてくださると、喜びますが、同人誌即売会のときのような対応をしてしまいそうで怖いです(どんなだ)
地元だから相当のんびりしております。

飲み会は朝方までいたいのがホンネなんだけど、次の日は中猫の通販作業ならびにスタッフさんといまさら打ち上げ予定なのですよ。
打ち上げどころかなんか打ち合わせが始まりそうな予感なのですが・・さてはて?

とりあえず時間ないので宣伝
>
フラハクグッズ販売。
当方もTシャツやらせてもらいました

2005/02/17(Thu) 10:15 にわのまこと先生の系譜





















にわのまこと先生といえば、当方の世代だと「THE MOMOTARO」
現在めでたく文庫化されているので、ぎゅうぎゅうのコマに所狭しと駆け回るギャグと激しいバトルを堪能したい方はオススメです。

Click Here!


何気にプロレス漫画なのですが、うっかりプロレスを忘れてしまった漫画ではなく、思い切りギャグを飛ばしながら根っこのプロレスを扱うことは忘れておられませんでした。

このあたりは久米田先生の⇒「南国アイスホッケー部」のようにならなくてよかったと思っています。
久米田先生のホッケー部の漫画は、最初の方は普通にアイスホッケーやっている漫画なんですが、中盤以降はホッケーどころかホの字すら見つからないエロバトル(注:少年誌)で有名です。当方などはその中盤以降から週刊で読み始めたものですがら、コミックを手に取ったときの衝撃はそれは大きかったものです。
⇒「南国」サブタイトル集(下ネタ度付き)久米田康治先生をそれとなく応援するページ(仮)さん

※このサイト名からして久米田先生をよくわかってらっしゃる予感ですね。




さて。

そんなにわの先生を語っておりますと幼少時代の出来事を思い出します。
連載当時、当方は何かのご用で他の学校へ行くことがあり、廊下を歩いておりましたら

「ろうかはしずかに」

という画用紙にかかれた張り紙。よくある光景ですね。
子供たち(といえど私も当時子供)が描いたと思われる絵が無邪気に貼られています。
そんな中にひときわ濃い張り紙がひとつ。

キンタローが瀕死の状態でシュテンドルフ(敵キャラ)の必殺技・ラシアンクローをどてっぱらにHIT(この後キンちゃんはアバラ骨を折り重傷)している絵(模写)の横に
「ろうかはしずかに!」

と描かれていたのが実に衝撃的でした。
いったいこの注意事項は誰が書いたんだろう。上級生かもしれない、まともな大人がすることではない。
きっとこの生徒はMOMOTAROUという漫画が大好きだったにちがいない。
シュテンドルフが大好きでキンちゃんが大好きで、なおかつ二人の死闘の中で一番カッコイイシーンだったからやらずにはいられなかったのかもしれません。
「おまえらも静かに歩かないとラシアンクローされちゃうぞ!」
という裏にこめられたメッセージは微塵もなく、単に描きたかったがゆえの暴走でしょう。子供というのは実に正直です。
当時その子とあっていたら生涯通じ合える友人となれたかもしれません。

そんな感じでモモタロウは色々な意味で当方の刺激となった為、この後に連載される「リベロの武田」は特に興味がもてずでした。(単に当方がスポーツマンがダメだった所為もあり)
確かモモタロウと同じくぶっとばしたサッカー漫画だったような気がします(こちらの方が幾分まとも?)

このあと萌え系の「BOMBER GIRL」を一瞬だけ連載させたあと

「真島くんすっとばす!」が登場となります。

この頃ともなると、初期の頃のギャグ要素がめっきり減っており、完全にバトル漫画。最強の格闘家(オトコ)を目指す真島くんが、陣内流柔術技で強いやつに向かってゆく16歳。
前髪が緑色なので、もう使用しない「ヒカルの碁」の進藤ヒカルのコスプレ用カツラをお持ちのお方はミドリに染めてガクラン着れば真島くんに再利用。
初期の空手に殴りこみトーナメントで人気を博し、一時はジャンプ中〜上あたりの位置を示していましたが、トーナメントが終わってから徐々にその掲載場所は下となりつつありました。
そして・・・・

打ち切りっ!

ア〜イタタタ・・リベロも打ち切りだっけ?
とりあえずこの格闘世界に拳銃を出すのは野暮だと思います。

一方、モモタロウは「そろそろ終わろう。じゃぁ、最後のストーリーだ!」といったかんじで最後の秘密までちゃんと消化してくれるので安心して文庫をお求めください。
まだ安全だった頃の週刊少年ジャンプです。


その後、にわの先生は色々な場所で 連載 打ち切り を繰り返しております。
どうやら「THE MOMOTAROH PART2」全1巻(2004、ヤングジャンプコミックス)
が出ているようなのですが、
先生自らおつくりになられたモモタロウと真島くんの同人誌
⇒MOMOTAROHvs真島零 〜不死の女神〜(画像が見当たらないのでヤフオクから引っ張り)
の方がまだファン的には面白い予感です。
一応数冊は読みましたのでレビュー致しますと、モモタロウの「カグヤ」と真島の「内藤誠司」が面白いほどに気合いれて出張っている(悪役で)漫画です。
カグヤはモモタロウ終盤で出てきたキャラクターだったので、きっとご本人的にもっと描きたかったのではないでしょうか。かなり扱い大きいです。

そして内藤セージくん(身長203)は原作だと主人公と一戦熱い戦いを交えた後、よき協力者になり、セコンドについたり、なんか無駄にイイヒトになっています。
が、内藤というキャラクターは「こういうゴミは何言っても無駄とちゃいますのん」といって、ボコったヤクザを更に瀕死にさせるキャラクターが本質であり、この本質を見せる事がないままヤムチャ化してしまったのできっと先生自身もこの内藤というキャラクターにスポットを当ててみたかったのでしょう。
同人の方では上記にのべた「ゴミ〜」と、己の力に対するプライドをしっかりと持っている悪役になっています。当方的には満足です。
この状態で思い切り自分を吐き出して暴走して思い切り叩きのめされて、真島くんとの年齢を超えた真のツナガリを感じて欲しいものです。

当方は内藤セージくん×真島零を応援します、と、ちゆちゃん風に締めくくってみます。

この締めくくり便利ですね。収集つかなくても全然OKだ。

参考
⇒消えていない漫画家:にわのまこと葵屋さん

2005/02/16(Wed) 19:47 150HITありがとー


























150万HITありがとうございます。精進します。

2005/02/16(Wed) 18:47 独り言
現在docomoD505i
FOMAかWINかめちゃくちゃ悩んでいます。

FOMAにするなら当然DFOMA。スライドってのがなんとなくいい。お財布ケータイが魅力的。

auのW21CAが今のところ最有力候補だけど、
電話番号今から変えるのもなんだし、なにより、2タッチ方式の設定が出来ないみたいなのでそこが一番ネック・・・
ミュージック携帯W31CAは既にiPod持ってるからいらんしなぁ・・


関係ないけどそろそろ日記の体制を変えてみようかなぁと。
いいのあればいいな。

2005/02/15(Tue) 15:43 今月号のガンガン感想


















今日は何もめぼしいネタがないので、
おくればせながら今月のガンガンについて語ってみようかと思います。

コミックまでお待ちになりたい方はどうぞ見なかったことに。
というべきですが、あまり参考になるネタバレでもないので、
見ても大丈夫だと思います。



今月のガンガンは色々と見所満載でした。

ウィンリィ殿が「あれ?エドの背中ってこんなに大きかったっけ」
と疑問視されていますが
当方的に、第一巻から現在を見比べると、顔も心なしか長くなっているような気がします。
少なくとも明らかに鼻は伸びちゃってますね。

ますますご清栄にエドワード・エルリック(攻め)の日々が近づいてきて
当方は嬉しい限りです。
少年に押し倒される29歳は色々と難しいので、出来るだけ青年の心と顔を持った少年に育って欲しいです。


さて。
そんなエドワード・エルリックのリアルでお鼻が天狗説はさておき。

きっと世の中のお姉さま方の日記は今頃ハボックに愛と健康とタバコをあげよう運動(夢や希望は?)とか、大佐がハボックを治してラブハッピーイベント等のドリームいっぱいの妄想を走らせた文面をお書きだと思うので、
当方はそこであえてブレダ少尉について語ってみようかと思います。

今回のブレダはいったい何をしていたんだ?とお思いでしょうが、彼もマスタング探偵団〜この恨みはらさでおくべきか・少尉編〜(第一弾は中位編)のお一人。
ほんのちょっと一歩踏み出すのが遅いタイミングの悪い人ですが(先々月参照)図体のわりにカゲが薄いフリして、一生懸命がんばっておられます。
有給を全部つかっちゃったわりに空振りとか言ってやらないでください。
ハボックなど、永遠に有給追加状態です。
ヒューズなどは永久に休暇をとられてしまいました。


すいません言ってて悲しくなってきたよ。


ともかく、有給追加中のハボックいわく自身のお体は「人の手を借りなければ上半身も満足起こせないていたらく」だそうです。
しかし上半身おこしていますね。
これはブレダ少尉の支えによって辛うじて起き上がれた状態なのでしょう。

しかし、ブレダ少尉は「やめとけ!」とかいって必死に叫んでいる割に、ハボックの上半身を起こし、大佐に罵声を浴びせる手助けをされております。

少しでも大佐に近づけてあげようという配慮でしょうか。
このハボックの言い方には、二人の間に既になにかしら飛び越えた感情があって、それを察知してのブレダの支えだったとしたら彼は素晴らしい逸材と言うより他ありません。


という妄想は冗談としておきますが、
ファルマンはここ数ヶ月見ませんがどこにいったんでしょうね。

ところで。
「ヒューズ准将」というセリフがとてもエロイですね。

これだけでご飯三倍は余裕でゆけるのが 同人系統大好き人間の恐ろしいところです。
多分、このテキストをハボックが叫んだだけで、今頃縦横無尽にサイドストーリーが出来上がっていることでしょう。3月が楽しみですね。

残念ながらこのテキストをブレダ少尉が叫んでもあまり効果が無いと思います。


レビューはどこへ?

2005/02/14(Mon) 23:13 緊急
「中佐と猫」を20日ヒューロイオンリーで委託してくださると言ってくださった心優しいサイト管理者様ご連絡ください

一息ついたので返信しようと思ったら
メールが行方不明になっていました・・・・・ごめんなさい。
もしまだ、委託受け付けてらっしゃるのなら再度メールくれてやってください(TT)

2005/02/14(Mon) 11:31 なつかしきかなトキメモ
⇒GilCrowsのFLA板観測所
さんがいい感じに
ときめきメモリアル(2/14の記事)

北斗のメモリアル
をご紹介されていました。

それで思い出したのですが・・・
究極の破壊力のあるメモリアルおばかシリーズといえば
WIN95時代のマニア様はおなつかしゅうございます
⇒魁!メモリアル電波の缶詰HPさん
このゲーム、今は残念ながら伝説になってしまったのでプレイできませんが、どうやら三年間楽しめるようです。
当方は2年の中盤あたりでデートかなんかでスキーに行くかなんかでエラーで先に進めなくなってしまい、「もう少しで桃先輩がワシのモノに!(漢泣)」というところであえなく断念。
後輩キャラクター(名前忘れたよ)が、二年になってからちゃんと現れる、というところも見事に再現しており、笑い死にには超オススメなのですが、現在はゲームボーイ版のOPしか見れないそうです。


とりあえず魁はいいとして、PCエンジン版のトキメモOPは初めてみたのですが、おおスゴイとか思っちゃったい。
コアラ娘を見ると、ときメモ対戦ぱずる玉で必死こいて戦っていた記憶がよみがえります。

PS版ときめきメモリアルでは、3年の学園生活を一人身ですごすと「窓に〜うつる〜・・・けーしーきはー」と、主人公の親友である早乙女(声優:上田祐司)の歌声が響き渡ります。
出だしがいい感じに名曲なもんだから始末が非常に悪いです。

いまさらですが、ときめきメモリアルのご説明。
コンシューマに「恋愛シミュレーション」の名をとどろかせたゲーム。
高校一年の春から卒業までの三年間、学園生活にいそしみ、クラブに入って体力をあげて、女の子のフラグを立てて最後は伝説の木の下で ラストバトル 告白劇。晴れてカップルとなりエンディング。
同社のソフト「幻想水滸伝4」で、ラスボスがおもむろに「伝説の木」だったのはネタでしょうか。

ちなみに女性向け恋愛シミュレーションの魁!は当然アンジェリーク(だったはず)

2005/02/13(Sun) 19:06 ねたの神様が舞い降りた
ネタの神様が舞い降りたときは、時期と時間を脳内と相談し、
作る方向で動き出します。

5月の有明は幻水で取ろうかなと思ったけど
ヒューロイ前提ハボロイのネタが久しぶりに降りてきたので
気まぐれで本出してみようかなぁと。

2005/02/12(Sat) 09:56 ちょっくらでかけてきます
 温 泉 へ ! !
(またか)

いってきまー

2005/02/10(Thu) 21:59 全板トーナメント!
GilCrowsのFLA板観測所さん
が 第二回全板トーナメントについて書かれています。
まずは予選からということで、当然FLASH板は応援したいところですが
FLASH板が参戦する予選23組目は恐ろしい事に

801 犬猫大好き

私にはむかってきています。

801板はたまにスレタイだけ覗いて爆笑していたりするのですが、
中身が濃いのと、かなり殺伐とした雰囲気と規律で保っているので怖くて書き込めません。
お姉さま方の妄想が激しい暴走を続けている板なので強敵と言えば強敵でしょう。

続いて「犬猫大好き板」これまた強敵です。
もう「ニャーン」とか打ち込まれたら無条件でクリックを押してしまいそうです。獣の力恐るべし。動物に勝る可愛さには誰にも勝つ事ができません。

結局前回はどういう経由になったのかほとんど見てなかったんですが、とりあえずお祭りは楽しんでおこうとおもいます!

2005/02/10(Thu) 18:38 どうでもいいんですが
2ちゃんねる 第二回全板トーナメントの礎が動き始めています。
この礎が倒れるか否かは、スレの動きによるでしょうね。

前回のトーナメントは、FLASH板が生まれたての時期だったと思います。
まだ紅白FLASH合戦もFBも存在していない頃です。

FLASH板が生まれたことは知っていましたが、その頃FLASHに飽きていたので行ったこともなかったんですよね。
そんな中で「他板をFLASHで紹介する応援FLASH」を次々作り、そうすることで自板のチカラも誇示する、という戦法がもり立ててゆく姿に感動したというか、それからちょこちょことFLASH板を見るようになりました。

第二回が始まるのならば、どこかの板の応援FLASHを作りたい。
これはお祭りに参加するというひとつの野望であったので(第二回紅白FLASH合戦に出場したときと同じ動機w)起動するならがっつりがんばって起動してほしいです。

当方が応援する板はもちろん、ゲーム系板です。

えっ?野暮な事聞かないでくださいよ。


⇒前回の板トーナメント応援FLASH
このオープニングがまた三年前の話しながらセンスいいんだ・・・・

2005/02/10(Thu) 11:10 なんていうか わざとだろもう?
さて、最近テニスの王子様をやけに取り上げていますが。

単に面白いので取り上げているだけなので許してください。


皆様もう既に知っておられると思いますが、
⇒王子様の指六本 2005/01/06の記事ジャンプ妄想局さん

指6本も面白いほどに大問題ですが、
それよりも「COOLドライブ」と見た瞬間、先生の昔の作品⇒COOLを思い出した人も少なくないと思います。
思い出した人は明らかに昔からの熱いジャンプファンですね。

以下amazonより作品紹介↓
----------------------------------------------
女子高生・笑子は、父の事件をきっかけに、レンタルボディガード・COOLを知る。ラジカセで会話するトリッキーなCOOLが熱くなった時、それは事件が解決を迎えることを意味するのだ!!
----------------------------------------------

作中では「COOLがHOTになっちまったぜ」というナイスガイなセリフを放ってくださるのですが、結局HOTになるだったらわざわざラジカセを使ってCOOLさを演出しないでイイと思います。
そもそもこの時代、ラジカセの存在すらCOOLですが。

そんなわけで「COOLがHOTになっちまったぜ」で検索すると、なんと長文にかかわらず91件出現するこのセリフは偉大ですね。



おっと!元々の問題は指六本でしたね。
失敬失敬!


かーずさん経由でこんな記事

⇒今週のテニスの王子様、また増えてないか? 2005年02月07日の記事(週刊少年Blog!!さん

そんなに人を疑っちゃイケマセンヨ。と思うのですが、
なんかもうフォローできない所まできていますね。

個人的には
Bファンサービス
だと思います。

「おっと うっかりミスやったら注目されちまったい!ラッキー!
というノリでワザとやっているとしか思えません。


当方、某ゲーム会社の社長様とお話をしていたとき

私「つか、アレはまずいですよー 信用なくしちゃいますよー」
社「けどほら、○○で取り上げられたり煽られたりしたらみんな来るでしょ?
話題になるじゃないか

というお話をされたときは唖然としたものです。
どうやら普通の宣伝より、トイレの落書きで宣伝される方がお好みの様子です。

ミスであれ注目されることは必要だと思いますが、たどり着くのはやはり汚名のみで、「不倫をしている芸能人目撃ワイドショー」と何かはき違えているような気がします。
とりえあず笑いのネタ提供としては素晴らしいですが、生命線はぎりぎりです。

そんなわけで今回の事例は手放しに「また間違えているYO!」と、
指を刺して笑うより 大人だからちゃんと描こうね。と、生暖かい目で見守りたくなりました。



とりあえず今回の当方のFLASH新作も手が大量に出てくるので
指が六本になっていないか不安です。

2005/02/10(Thu) 01:08 普通の日記
終わったー オワタヨー
本当に難産ばっかりだったよー。
あと細かいの残ってるけどなんとかなる。

今年も色々とお仕事に恵まれそうな予感です。
上手くいけばTVCMで流れるかもというのがきてますが、
あまりアテにならないので夢見ておきます。

11月に中猫が走り出してから、丁度フラハクもネタひねり出さなきゃいけない時期だったので相当辛かったです。
フラハクに着手したのは正直中猫が終わってからですが、こう、何も出せないときほど怖いものはない。毎日が何かに追われているようなそんな気分。
中猫も相当プレッシャー。

うーん、追われるのも本当にそろそろ疲れたので、色々下さるお仕事は請けないでおこうかと思うんだけど、やっぱり「せっかくのチャンスだし」でどうしても受けてしまうんですよね。
これが当方の「頼まれると断れない」です。

既に脳内で今年7月くらいまでの予定が細々と埋まっています。
けど、好きなものを作っているストレスってのは多分あるんだろうなぁ。
いくら好きでも少しは休まないとダメかもしれません。
幻想水滸伝2と3を連続でプレイしつくすくらいの余裕は必要かも。
と今回思ったのでした。

結構日記とかで休息取ってるつもりだけど、相変わらず胃はまたもや気持ち悪いし(治ったかな?と思って薬のむの辞めちゃう私が悪いんですが)
とりあえずもらった薬はちゃんと毎日飲むようにします。
タバコの本数もがんばって減らします。
つか本気でニコレット処方しようかしら・・・・。
チャットできるぐらいの余裕は持とう。

これで治らなかったら次は胃カメラなので相当イヤン。

2005/02/09(Wed) 23:16 さぁさぁ皆様よってあそばせ3
さて、無駄ハナシの続きです。
どんどんよくわからない方向へ行っていますが
ここまできちゃった不幸な人は最後までお付き合いください。
ネタバレ度は相当高めになっております。

解らない人は1つ前と2つ前の日記をごらんください。
「ビクトールについて」からです。
幻想水滸伝VはUから15年後が舞台となります。
さて、15年もたってしまえば、流石の美形フリックもステキなダンディになっていることでしょう。


予測しかできないのが悲しいところです。
そう、Vには腐れ縁が出現致しません。


それを知った腐れ縁フリークの皆様は大層悲しみを深くあらわします。
「おまいらが出てきたら、あの電波も少しは考えただろうに
といわれた程です。
幻想水滸伝1.2ではこの腐れ縁は主人公の片腕となっておりました。
運命の紋章を持つ主人公を激励し、強く支えてきたのです。
だからこそ「この二人ならばなんとかしてやれたのではないだろうか」と言う意見が出るのもうなずけます。


※ここで言う電波は、Vの舞台を見事に引っ掻き回してくれた風の人とだけ伝えておきましょう。


残念ながらお二人は出てきませんが、お二人の「後継者」ではないか?と思われる少年、エッジが出てきます。
背中にはビクトールが仕方なく愛用していた剣と、
フリックが常に備えていた「雷の紋章」を引き継いでおります。
更に宿星は「天暗星」
しかしながら、エッジが特に不幸な目にあう子ではなく、
むしろそれすら鼻で笑いそうなクールな少年であったため
天暗星の中で最も幸運なキャラクターといえるでしょう。
また、エッジ自身がどちらかにかはわかりませんが、大層憧れを抱いていた模様で、雷の紋章をつけている事から、フリックに憧れていたのでは?と推測いたしますが、その場合ですとエッジはおそらく
風船フリックを目撃していないだろう と予測されます。


さて、一方腐れ縁のお二人ですが、
相変わらずお二人で気ままな旅をしているとの報告が入っております。
2.3の間となるストーリーに「ハイイースト動乱」という戦争が発生しており
そのハイイースト動乱の発生時期はUから13年後。
その戦いに二人が舞い戻ってきた、という報告がありました。
ということは13年間二人で旅をし続けてきたという可能性があり、
結婚という言葉からはるかに無縁な二人なのでとて信憑性があります。
というかむしろ二人が一線を越えてしまっているのではないかと
一般プレイヤーですら不安だと思っているのではないでしょうか。
そんな不安よりもその戦争以降のお話はまったく出ていないので
下手するとお二人がお亡くなりになってしまっているのではないかと
相当不安です。
当方が気に入った親友・相棒・カタキ同士はどちらかが確実に死亡してしまう
パターンが非常に多いため余計に不安
ですね。
私がこの業界からいなくなれば、死なないかもしれません。
嫌なジンクスだな。



もう二人でてこねーんだから語ることとねーんじゃねぇの?
とお思いいですが、まだ一本残っています。


幻想水滸伝Wです。
これは2004年の夏に発売されたので今でも記憶に新しいゲームと言えるでしょう。
しかしながら残念であることに、今回の舞台は
Tから150年前のお話なので。
ビクトールどころか、フリックなどは故郷が存在していたかすら危ういです。


では何処で語るところがあるのか?
ここからはWの相当なネタバレとなるので読まれる方は心してください。



フリックの星である「天暗星」
150年前ですので、当然別の方がその運命に引き寄せられています。
その星を付けられたのは「スノウ・フィンガーフート」というキャラクター。
10代の少年であり、見事な巻き毛。
主人公の隣に立っている親友的役割の人間です。
一見こういうキャラクターは、主人公と親友でありながら、なんらかのトラブルにより決別、というのが一般的ですが、
このキャラクターは幻水至上まれにみる「ヘタレ」でありました。
美形なのにヘタレ。
当サイトでも過去に散々申し上げたとおり、
船のリーダーでありながら、腕が打撲しただけで「腕が・・いたいよう」
ほざいた上に、一人小船に乗って脱出。
(腕は? オールは?)
団長にぶち切れされて殴られても まだ「けど!腕が動かなかったんです!ほら!」というすがすがしいまでに人間味を見せるキャラクターです。
更に、親友(主人公)を売り、親友が頂点に上ると「僕も僕も!」といわんばかりに間違った方向へ突き進み、3回も「首を切る」という選択肢が現れる末に、最後は丸太で漂流というものの見事な不幸っぷりを披露されます。
結局は最後の最後に仲間に入りますが、既に服装は囚人。
ミニゲームの「投網で魚やアイテムを釣る」に「スノウの服4点」が大海原で拾われるという幻水至上もっともアツイミニゲームまで出現。
エンディングでは10代半ばにして、隠居生活状態のテロップが哀愁を誘います。


天暗星は最も不幸に見舞われた星、と当方は申し上げておりましたが、
この星の一番不幸な部分はスノウが全て使い尽くし
その余波がフリックという青い人の下に舞い降りたのでしょう。
すべてスノウに感謝するしかありません。
風船やステータス劣化で済んでいるのがキセキとしか言いようがありません。


以上。長々とお付き合いありがとうございました。
幻想水滸伝における
「ビクトール」と「フリック」の魅力についてでした。

・・・・・あれ?

2005/02/09(Wed) 20:53 さぁさぁ皆様よってあそばせ2
1つ前の日記で
「ビクトールについて」を書きました。
当サイトに来ていただいている方を 洗 脳 ・・・
いや、幻想水滸伝に出てくるビクトールという熊を知ってもらうためです。

しかしながらビクトールを語る上で、今後フリックの存在はやはり不可欠なので
「腐れ縁について」
に変更させていただきます。
この文面は二つ前の日記をごらんになってからお読みくださるほうが面白いと思います。

これから幻想水滸伝を1からプレイしてみようという方もいらっしゃるのである程度はオブラートに包んで行こうと思いましたが、
ちょっと難しいので少しばかりのネタバレ覚悟で読んでください。


さて。


幻想水滸伝UではTから三年後のお話です。
Tでめでたく面白いほどに仲の悪いお二人(一方的に)、ですが、Tの終盤で色々とあった末、彼らは主人公を守る為に尽くし、そして戦いの最中行方不明となってしまいます。

これには多くのビクトールファンはもちろん悲しみ、Tの流れを見守ってきたファンにとっては、フリックの存在も大きなものとして残る事となります。
「あの二人はどうなったんだろう」
「もしかして死んだのでは」
「否!きっと生きているさ!」
みなが絶対死ぬはずが無い、とくにビクトールは!!!!
フリックは足の2本や腕の三本くらいうしなっているかもしれないけど!!!
数が違いますが、それくらい思われていたと思います。

フリックの実力は決してビクトールに引けを取りません。
ですが、Tプレイヤーのフリックはとっても暴走しがちです。
誰かが「引いたほうがいい」と言っているのにフリックは「今突撃しないでどうするんだー突撃!」といったばかりに敗戦という生々しい記録まで残っています。

しかし、この暴走っぷりが今や「青い子ねぇ」と言われてしまうほど和らいだのは幻想水滸伝Uからのお話です。

まずはこれをごらんください。





誰だあんた。


⇒幻想水滸伝Uのフリック

以前に申し上げたバナナフィッシュ状態です。

※同一人物です


よくよく見てみるとこのフリック。
Tのフリックのやんちゃな顔とは違い、3年の月日を得て大人な顔つきになっています。
さらに美形です。神倉はこれで落ちましたノックダウン。

それはいいとして。

Tのフリックはそれこそ、見事な暴走っぷりを魅せてくれましたが、
2のフリックはそれはそれはとてもとても大人になっておりまして。
三年でこうも性格が変われるか、と思いましたが、
おそらくビクトールのたぐいまれな苦労のおかげだと思っております。

そう、この三年の時を経たUで二人はめでたく「相棒」という仲までに
成長したのです。
一般的には「腐れ縁」とも言われております。
Tでアレだけビクトールを信用していなかったフリックが、
今や彼を片腕どころか「背中を預けれる唯一の相手」とまで成長しております。
ビクトールもそんなフリックといて楽しいのかまんざらでもない様子です。

またUでは二人の楽しい掛け合い漫才が、なお「腐れ縁・相棒」の威力を引き立たせてくれます。



さて、ここでようやくUのフリックについての魅力について語ります。
まず、フォローしておきますがTのフリックは決して叩かれていたわけではございません。この文面は全て愛です。

Tのフリックについての魅力は散々語らせていただきました。
Uのフリックもこれまた一味違います。
性格が丸くなったとはいえど、時折見せるアツイ部分は健在です。
しかしTとは違い、ビクトールと同じく「Tで起きた出来事」により、彼自身が相当成長しております。
大人でありながら、見せる彼のアツイ一面はプレイヤーの心をより引き立たせます。「わかっている・・・わかってはいるんだ!だが!」
天然勇者から、青くさい一面を見せる大人へと見事成長したフリックは、
服装が青いから、余計に「青いね」「ああ、青い人?」「青い」
といわれてしまい、青さが際だっています。ステキですね。
さらに、素ボケの天然っぷりも見せる瞬間や、女性には弱いという一面もあり、さらに青いです。青い青い。

そんな青いフリックさんは更に不幸に見舞われます。
彼の宿星(幻水には水滸伝にちなんで、宿命の星の名がつく)は
「天暗星」
不吉ですね。暗っていう漢字がはいっていますね。
これは幻想水滸伝4になってから本領を発揮するのですが、今ここでは申し上げないでおきましょう。

何故フリックさんが不幸の星に恵まれているのか。
まずプレイしているときに一番感じるのが


「なぜこの人はよく風船で飛ばされるんだろう」


の一言につきます。

幻想水滸伝では敵に「風船」をくっつけてゆくという「風船ステータス」というものがございます。もちろん状態は「BAD」です。
この風船、一回の戦闘中に三つつけられると、
ドラゴンクエストのバシルーラよろしく遠くへ飛ばされてしまいます。
浮く ともいいます。
しかし、三つもつけられてしまう事態というのは幻想水滸伝という
簡単RPG上、目にかけることがございません。

そんな簡単RPGで、

見事飛んでゆくフリック。

ここでお分かりでしょう。

フリックの 運ステータスが異常に低いのです。
なんと108人の仲間たち中TOPです。
ありえないです。
TOPですよ。
美形なのに。
とんだとんだやねまでとんだ。

これが彼の魅力の一つです。
いや、大半といってもいいかもしれません。

よって、「フリックは運が悪い人」という 名 誉 レッテルを貼られてしまいました。
「フリック 風船」で検索すると、結構な度合いでセットで出てきます。
青いところを見せてくれた上、
「女性のお酌につきあわされてトホホなフリック」
「ビクトールに付き合わされて死の砂漠を3往復させられて死亡しかけるフリック
「2製作中のフリックの設定は 片腕 片足を失う だったフリック」
明らかに不幸の星に生まれていますね。

しかし再三いいますが、ビクトールが背中をつき合わせているだけあって、フリックの剣技や魔力は決して弱くはなく、強いです。
けど風(ry
そんなオマヌケな一面がプレイヤーにさらなる拍車をかけるのです。

女性にもてあそばれるそんなキャラクター フリックに光あれ!


続く

2005/02/09(Wed) 12:19 さぁさぁ皆様よってあそばせ





















多分うちんとこに来ているほとんどの人が
FLASHor軍部目当て
だと思うので。

その人々についでなので 洗 脳 知ってもらう為に。

幻想水滸伝の「ビクトール」というキャラクターについて延々語りたいとおもいます。


そこのヒューロイマニアさんも寄っといで!美味しい相棒がいますよ。そりゃもう相棒といったらヒューロイ、しかし他にも美味しい相棒がいいっぱいおるのです。その代表キャラクターを当サイトでは「ビクトール」一点に絞らせていただきます。(フリックは?)

プレイステーションのRPG「幻想水滸伝」に出てくるビクトールってやつは、美男子でも美少年でもありません。
骨太い、女子高生から見ればオッチャンと言われてしまうかもしれません。

⇒ビクトール(幻想水滸伝T)
⇒ヴィクトールと間違えてはいけないbyアンジェリーク)

少々絵柄が荒いですが絵師様が108人を一週間で描きあげたそうなので許してあげて。

さて、このビクトールというキャラクターは幻想水滸伝の中で、実は男性女性ともにかなり上位にランク付けされているキャラクターです。
大きなところはやはり、ゲーム中に垣間見える「人柄の良さ」でしょう。
一言で言えば「いい男」であります。

この辺の性格は マース・ヒューズ中佐と近いところがありますが(首を突っ込むクセがある)
ヒューズは子供と妻と親友がおり、本当の幸せを知っているという笑みを作ることのできるキャラクターですが、
ビクトールの場合は、親兄弟・村を吸血鬼に滅ぼされておりまして、
どちらかというと、失う悲しみを知っていながらそれを乗り越えた末での笑みを作ることのできるキャラクターです。(上図参照)

また普段から「豪快」で気のいいオッチャン(お兄さん)で通っているビクトールですが、カタキと合間見えた時はものすごい勢いで理性を失ってゆきます。
ビクトールが理性を失うほどにキレている瞬間はそうそうお目にかかれるものではありません。このギャップがまた燃えるのです。

時には主人公を叱咤し、時には悟ってみたり。
頭悪そうな筋肉バカに見えますが、見た目よりも「頭が良い」・・・いや、頭も良い人間です。
また決断力があり、プレイヤーの士気すら上げてくれるカリスマ性も持っておられます。
何より話す相手の雰囲気をよく知って、つかんで、見透かすような感じがまたキャラクター性に拍車をかけ、それを捕らえた上で相手を支えることの出来る、体も心も広いおっちゃん(お兄さん)なのです。
人間が出来ていると申しますか。



さて。

ここからが笑いどころです。


そんなビクトールには、気がつけば相棒がおります。
幻想水滸伝Tの段階で散々厨房っぷりを発揮してくれた
⇒フリックという人物です。
なんかちょっと山賊みたいですが戦士です。
Uから見違えるので許してあげてください。


こちらは 彼女至上主義といった感じですが、彼女にべたぼれすぎてバカになった類ではなく、天然ボケの天然勇者様といった感じです。
それでもこの青くさい雰囲気と、ビジュアル面や存在位置のランクが非常に高かった為、Tをプレイした人の中で記憶にのこる「結局はいい人」に納まっています。

実はTの頃のフリックはビクトールという人物の存在自体を否定するほどに、「嫌い」でありました。
ビクトール側は「あーまたなんか言われてんなぁ はっはっは!」という大人の対応を出してくれそうな雰囲気ですが、フリックの場合はことあるごとに「アイツは信用できない」「俺は青雷のフリックだ」などと、自ら恥ずかしいあだ名を名乗ってくれる素敵なキャラクターでした。

そしてTのラストで二人は・・・・・
この時点で「あの仲の悪い二人が何故!?」
という展開が繰り広げられます。
Uで登場した二人の行方(絵柄)は・・・・!

次回へ続く。

2005/02/08(Tue) 10:49 死神くん
「僕は新世界の神になる!」

なんて電波な死神まがいのライトくんとは違い、
真の死神ともいわれる
えんどコイチ先生の


Click Here!



死神くんが、
ニュースサイトUSO8ooさんところで上げられていたので紹介しておきます。

死神くんといえば最上級の感動名作。

1話完結型のシナリオで、主人公である「死神」がその話の主役に「死の宣告」をする。そのことによって主役たちがとる行動は・・・

ホラーではなく、「自分が生きていた証とは」ということを、深くではなく気楽に、それでいて潜在意識的に感じさせてくれる人生ドラマ漫画である。

えんどコイチという漫画家のヘタウマな絵柄と、昔ならではのギャグの雰囲気が、重い内容ながらもすがすがしい気分にさせてくれる素敵漫画です。

その死神くんが文庫化されています(現在四巻)
しかしその変更のなされかたは、表紙書き下ろし!
・・・だけではあきたらず
「中身リバイバル」されてしまっているらしく、
普通に美しくなっているのならまだしも、えんどコイチ先生のへたうまですから
「中身サバイバル」状態。
詳しくは8ooさんの記事へ
⇒1/29の記事USO8oo

バナナフィッシュのように

※同一人物です
劇的に美形な変化を望みませんが
(そもそもアッシュは最初から美形という設定だったので、
それを死神くんに求めるのもどうかと思う

あの古い時代の絵柄だったこそ感じた温かみが
根こそぎ奪われているので、
昔の死神くんが大好きだった人は、その変貌っぷりに
落胆を味わってみてはいかがでしょうか。

とりあえず私はへこみながら面白半分で文庫本を買おうかと。
ジャンプコミックス1〜13巻のやつは持ってるんですがもうぼろぼろなですよね。

噂の「死神くん」をはじめて読もうと思っているお客様は
ジャンプコミックス 死神くん1〜13巻のご購入をオススメ致します。
中古ショップへ逝ってください。
(愛蔵版も出てなかったか?)



ちなみにUSO8ooというサイトさんのお名前は
決して鋼の錬金術師 マースヒューズ中佐が最期に口走った暗号ではなく
「猫型ロボットの道具名+Yahooのパクリから始まったのでそういう名前になっています」
ということだそうです。(サイト紹介ページより抜粋)

2005/02/07(Mon) 14:10 僕の見た秩序さん
さて、テキストサイト写真サイトで有名人の
ヨシナガさん運営の「僕の見た秩序」。
略して僕秩という愛称で呼ばれるこのサイトは、
グーグル検索で「僕」と検索すると必ずTOPにくる素敵サイトです。

で、このテキストサイト写真サイトでは、ヨシナガ氏自らたくさんのマスコットキャラクターを生み出されています。

ヨシナガ氏の味のある絵柄がまたかわいく、
中には幼稚園のような絵へたうま〜な絵も混ざっていたり
その感性には計り知れないほどの 幼 児 純粋さをもたれています。
ぼくいぬなめ
等、この癒し系の脱力しきったキャラクターたちはなんなんでしょう。
かわいすぎます。
そして、上のかわいらしいカットを裏切る、さらに可愛らしい

物体。

ドラゴソベッカム等は
もうわけがわからなくて最高です。
特にベッカムは某サッカー選手の彼と同じ名前であることから、見た瞬間に裏切られるこの気持ちがたまりません。

その他もうリンク貼るのも大変なので名前だけ羅列しますが
いよかんくんなどは誕生から15分後に胃の中に入ったらしいすばらしさ。
この感性は当方とても見習いたいところがあります。


さて。


そんなテキストサイト僕秩のヨシナガさんがこの度ご本を出されました。

⇒ゆかいな誤変換



当初はサイトで見ているからいいやーって思ってたのですが、
本日の記事を見る限り、

ものすごい勢いでヨシナガさんの絵やマンガが楽しめるようなので

ちょっとチェックしておきます。
もうガンダムのカットに相当惹かれました。


⇒僕の見た秩序(ヨシナガさん)
⇒僕キャラ(僕秩キャラクターズ)




2005/02/07(Mon) 10:13 アクセス解析を見るのが日課です
さて、アクセス解析にある

「検索ワード」

検索エンジンでこられた方がいったいどんなキーワードを入れてこちらへ飛んでこられたのかが一発でわかるシステムです。

1位が 逆転裁判
2位が ねずみのろうか

でした。
多分ヤフーにまだ登録され続けている「逆転裁判カテゴリ」の所為だと思います。置いとかなマズイんか?(一日だけ復活宣言)
サイト名で調べて下さる人が案外多かったのは意外でした。

続いて
3位 ねずみ
おそらく普通にかわいいネズミを想定してこられたのだと思います。
この調子だと2007年度12月は当サイト来訪者数が二倍に増える予感です。そこまで生きていたら笑ってやってください。
そういえばウチのサイトも開設5年かぁ・・

4位 逆転裁判3
根強いですねー

5位 縺ュ縺壹∩
(;゚д゚)韓国か?

他・中佐と猫・同人・ゲーム・鋼の錬金術師・デスノート等。
近頃は鋼で来て下さるお客様がいて大変嬉しいです。
しかし同じマンガでもテニプリで検索に引っかかった方は間違いなく
バハムート手塚しか読む所がないと思うのでごめんなさい。


その他解析を見ていると色々と楽しいものがあります。
言語使用では当然1位は日本、2位は英語となっています。
3.4が韓国・中国がやけに多いですね。流石ネット大国です。
で、以下が少数派
オランダ・ドイツ・スペイン・フランス・スェーデン・タイ・ポルトガル・ポーランド・フィンランド

(゜д゜)<カップンカー!!!!!!!
(思わずタイ語の挨拶でお出迎え

2005/02/06(Sun) 19:57 相変わらず胃がキモイので
キモイのでイチゴ食べてますむしゃむしゃ。
ああ、寒いわ胃がもにょ。

今日は休みの間にしておかないかんかったので、ちょっとお出かけいたしておりました。
で、ついでに日本橋へ寄る事に。

日本橋とは大阪の電気街。
東の秋葉原、西の日本橋と呼ばれていますね。

確か前回日本橋に行った時
ここはドコデスカというくらいに、ステキにオタクの店舗が増えていたのですが、本日久しぶりに行きましたらば・・・・
気のせいでしょうか。
今度は3Dアダルティなお店も増えていたような気がするのですが。
前に行った時に目に入っていなかったのかもしれません。

オタク向け本屋が2店舗並んでいたりするので、潰しあわないか人事ながら心配ですね。
しかし女性も安心して入れるオタクショップが増えたようですが、
相変わらず比率は男性の方が多いですねこの町は。

あと、ガンダムショップなるものが出来ていたらしく、駅のポスターには
「君はたどりつくことができるか」みたいなコトが煽り文句で書かれていましたが、普通に歩いてザクの集団にぶち当たってしまったので、たどりつく以前の問題だと思います。

あと、なんとなく、海洋堂のお店を発見したので入ってみました。
こちらはかなり清楚な雰囲気でした。
海洋堂といえばコンビニでフィギアを大爆発させた首謀者です。(というイメージ)
当方も一時期いろいろと買い込んでいましたが、最後はゴミとなっていたことを深くお詫びいたします。

こちらでは、手塚治やトライガンが異様にレベル高くて、特にフィギアに面識がなくとも見ているだけで楽しいです。
で、トライガンは特に気合をいれているのか
⇒海洋堂HP
のTOPにいらっしゃる「ガゼル・ザ・ピースメーカー」というキャラクターの飾り方が迫力満点だったので、相当欲しくなってしまいました。
正直、トライガンの話が相当頭から抜けきっているので、このガルゼさんがいつ何処で現れたキャラクターなのかまったくわかりませんが、欲しくほどにかっこよかったです。

そんな大幅な彼の隣にコッソリと隣にいらっしゃった牧師さん(ウルフウッド)に、瞳を奪われていたのでこっちなら買おうかしらと思ったら

いらっしゃらなかったので

心の中で流れる涙を拭きながらその場を後にしました。


さて、当然2階に続く階段がございました。
こういった店舗。大抵は「一階は一般人が入りやすく爽やかでステキなお店」な作りになっているのですが、二階に入ったとたん暗黒の国へようこそヨロシクエロフィギアやエロ同人誌がひしめき合っていたりするのですが、流石は海洋堂。

階段を上ってゆくにつれて見える恐竜の巨大な頭。

普通に展示室になっていました。
有名な職人さんの手で作られたものから、今はもう手に入らない北斗の拳シリーズ。海洋堂さん大得意の恐竜さんが沢山おられまして、普通に「順路」とかいう張り紙をされていたり、とても楽しめました。
セーラームーンとか、ああ女神様の主人公とかが、ものすごかったです。
そういえば、過去にゲーセンでバイトしていた時に見事フィギア業界に就職された「不思議の海のナディアの1/6フィギア」を作られていたあの人はお元気でしょうか。

普段離れている分野なだけに、その精巧なつくりには本当に脱帽です。フィギアに興味なくてもここは楽しめると思います。

シンだけ見事な構えのまま倒れていらっしゃったので、誰か助けてあげて。

で、私。なにしにいってたんだっけ。

2005/02/05(Sat) 15:25 関係ないですが
切羽詰ると逃げたくなりますね


さて 久しぶりにヤングアニマルを読みました。
もう前の号なので置いていないと思うのですが。

エアマスターの長戸と金ちゃんと深道の暴走(妄想)っぷりについて

※ここでエアマスターの長戸と金ちゃんを知らない人に補足
・金ちゃんはとある学校の大将(KOFの草薙京に似ている風貌)
・側近の長戸は金ちゃんが大好き
・大好きというのは友情の意味ではなく恋のレベル
・その事を登場当初から言い放ちまくる
・再登場の際、金ちゃんをスカウトしにきた深道が
 「君が欲しい(バトルに参加して欲しいの意味)」
 を長戸が完全間違えた解釈で暴走爆発
・しかし長戸倒れる 痛みに耐える長戸を支える金ちゃん
 長戸「ちゅーしてくれたらこの痛みも消えるんだよ!」
・部下想いの金ちゃんは本当にチュー
・アニメではこのシーン、CMをはさんで超絶濃厚的に放映
 2ちゃんの実況板が半壊する
・自分の為に倒れてしまう長戸に恐れをなした金ちゃんは
 「ついてくるな」と振ってしまう宣言
・それでも戦い、強さを求めて己の信念を曲げてゆき金ちゃんに
 長戸は後ろからついてゆく
・金ちゃん倒れる 長戸守る
・金ちゃん倒れても まだ守る
・金ちゃんの乳首に突撃する

これがエアマスターという漫画で実際に行われております。
一般の人が見れば「腐女子にターゲーットを絞っているのか」とおもわれがちですが、それは明らかに違うと思います。
多分作者は狙ったつもりではなく「二人の愛情のもつれを本当に描きたかった」のだと思われます。
でなければ、こんな濃い展開で読み手に衝撃を与えるホモ漫画は当方見たことがありません。狙われれば逆に萎えるのが腐女子の心境。
萎えにくいのは、余りに長戸の熱い思いが作者を通じてほとばしって描かれているからです。
(主人公は女性です あとこの漫画は純粋に面白いバトル漫画です)



で、最近バトルバトル続きのエアマスターにつかれきっていたのですが
なんとなく手にとってみれば。


久しぶりに長戸と金ちゃんのラブラブ熱愛っぷりに
というより、
そのラブっぷりをもののみごとに解説してくれる
深道というキャラクターに
すいませんちょっとヒキマシタ。

正直、FLASH職人腐女子代表の観点から言わせてもらっても
流石の私でもヒキマシタ。
何が起こっているんだこの男臭い漫画の最中に突如現れる
腐女子の妄想を作者が具現化した産物は。

テニプリ筆頭に、腐女子とよばれる方々が
勝手な脳内変換を施すというのはよくあります。
また、作者自身がそう狙ったという描き方をなされるのはジャンプではよくあることです。
たとえば鋼の錬金術師コミック9巻で
一瞬イシュバール戦のシーンが出てきたときにヒューズが現れようものなら。

一般人
「イシュバール戦にもやっぱりヒューズがいたのかーへーほー」

同人大好きっ子
「この場面でコーヒーを飲んでいるヒューズの傍らにはロイがいて、『私の力は本当に正しいのだろうかうんたらかんたら』『バカ、そんなんじゃねぇよ』(肩を寄せ合いすさんだ荒野を眺める。頬触れる。慰めあう)いやーん』
脳内変換がマッハ0.1秒アラレちゃん速度で出来たりするものです。

しかしこの号のエアマスターは
そんな放り投げた妄想どころではなく具現化。

今回のエアマスターの内容は
深道(兄)がラスボス倒しにいくので動けるやつはついてこい

これだけではまだ足りない・・他に・・このランクは

長戸・・・ならば!

と思いつくのですが、長戸の有様をみた深道
力尽きて壁に座っている金ちゃんの膝枕に幸せそうな長戸のシーンが現れて


「そうかお前はもう戦う理由なんてないんだな!
幸せの境地!おまいら最高!」
というような感じの台詞を
思いっきり熱弁されていました。
前から深道はどうもこの二人の仲を応援しているようなそぶりが見え隠れしていたのですが


どうしたんだ深道 なにがあった深道
だれか深道の暴走を止めてやれ
お前は腐女子か。どうしたんだ本当に!!!!!

仕方ないと思います。
彼は唯一、長戸の金ちゃんべたぼれラブの衝撃派を手塚部長のバハムートっぷりに近い状況で真っ向からうけてしまい、なおかつ、やたらと濃いチューシーンまで目撃してしまったのですから。
(これは腐女子妄想ではなく、原作やアニメで実際に行われた展開です)
⇒エアマスター17話予告参照ムービー


ここまで深道と長戸が暴走してしまっては、いくら腐女子といえど
金ちゃんの貞操だけは異様に守ってやりたくなってしまいました。
目を覚ましたあとの金ちゃんはどうやって長戸の愛を受け止めるんでしょう。
多分、作者は絶対そのシーンを描いてくれると思います。


神倉は長戸v金ちゃんが好きですが
深道×ジョンスリーも大好物です。

2005/02/05(Sat) 15:02 ついにやりおった
以前日記で紹介いたしました


⇒マイヤヒー
知らない人はまずこちらへ


これがついに

日本上陸


モルドバ(海外)のアーティスト「O-ZONE」グループの曲ですが
これらを2ちゃんねらーが空耳アワーで笑いものに

それをムービー化されたのが
⇒オイデマセ駄目虫超


それが大ブレイクとなり
マイヤヒーに目をつけたエイベックスが「恋のマイヤヒー」という日本語タイトルでCD発売


で・・・・
⇒やりおった・・・・

2ちゃんねるの面白いところを上手く抜粋したというか

誰だよ企画考えたやつ最高だよ
というかねこねこ空耳というところが一般人向けですね!!!!!!


オイデマセ駄目虫超さん作のFLASHが新バージョンでCDに収録されている模様です。
(詳しくはオイデマセ駄目虫超さんのサイトTOPへ)

エイベックスの目の付け所は間違っていませんが盲目的だと思います。
買いにいこ・・・

とりあえずこれで カラオケに入りますね。
発売日は3/2

2005/02/05(Sat) 01:05 新生ブラックジャック
現在アニメでやっているブラックジャック。(以下BJ)
一度しか見ていないのですが、素晴らしいできばえに思わずクラクラとしてしまいます。これならDVD買ってもいいかなぁって思うほどですね。

当方BJとは少なからず思い出がありまして
当時、聞くに堪えないヒッキー声優のピノコで有名の⇒FLASH版ブラックジャックのスタッフなぞをしていた経験もあったりします。
その為、どこぞのスレで似ていると突っ込まれた時は正直ドキドキしました。
今はもうかかわりありませんが、これがFLASHを作るための修行になったといっても過言ではありません(やってたのは線画トレースと着色でしたが)
漫画家のアシスタントが漫画家に似てくるってのを実体験した気分です。

さてそんなBJが書籍のほうでなかなか面白い展開になっている模様です。
⇒TVアニメBJの公式サイト
のつくりはなかなか凝っており、ページに飛ぶたびに、上のBJのシルエットが事細かな動きをしてくれます。
それ以上に異常なのが⇒BJお知らせです。

現在企画が進行中の模様で「色々な作者にBJを描いて貰う」という試みがなされていますが、このラインナップが正直尋常ではないというか
既に同人誌のネタパロディかと思わせる雰囲気が扉絵でひしひしと描かれています。

似せて書いているならまだしも、今から腰にドスでも抱えて仁義の世界へ旅立つ一歩前のようなBJや、フランス革命一歩前のBJ
女性向け同人の世界なら今すぐ犯されても文句も言えないほどに美形のBJなど、
ラインナップに限りがありません。

当方が大好きなちゆ12歳で非常に細かく詳細を述べられている山本賢治先生のBJは、限りなくえぐい描写がされており、
異常な胸のでかさを強調するエイケンという漫画を描いておられる松山せいじ先生のBJも、なかなか素晴らしい具合で萌えピノコ驀進中。
このあたりのレビューはちゆさんのサイトへGO
⇒松山せいじ先生のBJちゆ12歳

最近ちゆさんの更新速度が速いのでとても嬉しい当方です。
いつかマジレンジャーのレビューをやってくれるのではと、今から期待しています。

2005/02/03(Thu) 19:10 フォトショっておもしろいよねぇ
久しぶりにフォトショ一発描き

加工後。

2005/02/03(Thu) 10:17 Z戦士風ヒューズ
なんというこだ。
ヤムチャに似ているだなんて。
ショッキング。

2005/02/02(Wed) 11:58 テニスの王子様が激しく見たい
近頃テニスの王子様 ギャグマンガ説が繰り広げられている昨今。
いかがお過ごしでしょうか。
私もギャグマンガといわれて 相当納得いたしました。

友人宅に遊びに行ったとき相当本数のテニスの王子様(氷帝戦のあたりかな)を見せてくださったのですが、おかっぱの子と菊丸さんが空中回転しているところで5回くらい巻き戻して一人腹を抱えて笑っていました。

今までファンがお強いので怖くて言えなかったんですが、同類の感触をもってらっしゃる方が思ったより多いみたいでほっとしております。

⇒テニスの王子様、中国に輸出 2004/12/16の記事ちゆ12歳


そこで、映画が始まるということで、ハウルを見ていたら突然流れたテニスの予告をぼんやりと見ていたときは
まさかこんな大騒動になるとは思いもよりませんでした。

⇒テニプリ映画 押さえ気味レビューEdgeworth Box
なんでもこちらのレビューを見る限り、どうやら、
ファイナルファンタジーのバハムートもびっくり
アニメ「ミスター味っこ」の味王様がお城に変身するという荒行っぷりをはるかに超えてしまっている模様です。

このテキストを読んで
これほど積極的にテニスの王子様を見たいと思ったことはありません
今年の見たい映画ベストファイブ入りです。

あーすごい バハムート手塚部長 見に行きたい

スクェアバハムートイメージは⇒こちら
ご友人がおられるかたはFF7以降のバハムートをご確認ください。

------------------------
オマケ
爆発系 サッカーマンガ
こっちは観客半数ぐらいが死んでいると思います。
⇒コスモストライカーGENのHP

2005/02/02(Wed) 11:34 アホ漫画























中佐とネコ 番外編四コマ

ゲーム「中佐と」と、FLASH「中佐とネコ」は
設定が若干違うんですよね。

2005/02/01(Tue) 10:26 神倉半壊
仕事柄ネットは常に上げております。
が、正常なサポートはやはり自宅に帰ってからの方がやりやすいわけで。
色々処理してたらPCの前で一瞬意識を失う。
いやもう寝るよ。

しかし半壊したといっても、前回から言っておりました胃の調子がすこぶる回復いたしまして。やヴぇ、また太る、とか思いながら普通に道端を歩いていて吐き気がないのはいいことです。ツワリかよ。
やっぱり中猫が原因か!このチミっこ達はっ!

というか、募集一日目にして通販大量に来ているのでどうしよう。オロオロ。
あと、大阪・北海道の女性向け同人誌販売店⇒リブレットで店頭販売します。
いつ並ぶかは知らない。また報告します。
とりあえず難波と札幌でぃす。

2月のヒューロイヒューロイオンリー行きたかったいきた・・・(吐血)
今月はカニと温泉とフラハクに飲まれて逝ってきます。


- UpLoad Diary SYSTEM (Version 1.3) - -- input --